January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

パドメの死はいつ決まったか

昨日書いた「パドメの母 ジョバル・ネイベリーより FACT FILE」の記事の中で、パドメは2人の子供を産んだ後も生きていることになっていると書きました。

それについては河原さんから
『「ジェダイの帰還」のノベライズに書かれているレイアの「実の母の記憶」が原典でしょう。』
と教えて頂きました。

つまりこの時点では小説ではパドメは出産後もしばらくは生きていることになっています。
でも、ルーカス氏は小説に関しては一切読んでいないとインタビューで答えているので、この件はご存知なかった可能性が高いですね。

じゃあ、いつパドメは死ぬことになったんだろう!!

ということで、「MAKING of STAR WARS」を調べてみました。
メイキング・オブ・スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

この本はエピソード3の映画を作る過程を記者が密着取材しています。
カレンダーのように日を追って映画が作られる様子を細かく教えてくれます。
ここなら何か見つかるかも♪


HITしました!



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2003年10月18日の記録 28P

ルーカスは「アナキンはかなり最後のほうになるまで怪我をしない。映画の大部分で彼は魅力的でかっこよくなければならないんだ」と加える。
これは、いまだ「パドメは彼にメロメロ」だから、だ。
はっきりとではないが、このとき初めてパドメが死ぬかもしれないという話が出る。彼女の姿が最後に映るのはオルデランかもしれない。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

問題のFACT FILEの発売は2003年9月16日ですから、その後にルーカスがスタッフに発表したことになりますね。

でも!

実は、このメイキング本の日付が間違っていることに気づきました。
その前のページでは2002年10月4日分が、その先のページでは2002年11月の1日となっているのです(笑)
突然1年も飛ぶわけないだろうということで、ここは単純に印刷ミス。
つまり2002年10月18日の記録ということになります。

これだとFACT FILE 80の発売より前にはルーカス氏はパドメを死なせる予定を組んでいたことになりますね。私が見ているFACT FILEは日本語訳だから、きっとそれより以前に製作はされていたのでしょうけど。

でも、さすがに秘密事項だから映画の完成まではFACT FILEの編集者はご存知なかったでしょう。

そして、まだこの時点ではルーカス氏もパドメはオルデランで死ぬかもしれないと考えています。


2003年7月30日
この日の撮影ではオーガナ議員が故郷のオルデランで妻にレイアを抱かせるシーンが撮られています。
ここでパドメがオルデランで死ぬという話は完全になくなってたのですね。

残念ながらその前の日付けの記事では、どこを読んでもパドメが死ぬことに決定したとは書かれていませんでした。

ただし、何度か「アナキンはムスタファーでパドメの首を絞めた後、壁に叩きつける」と書かれていました。
でも、8月6日にこのシーンを撮影したときは首を絞めただけで終わっていました。
これもここまでに「壁に叩き付けるのはやっぱり酷すぎるんじゃないか?」とか、「叩きつけたら出産の時に健康体というのが通らなくなるからおかしい」という話にでもなったのでしょうか(笑)

久しぶりにメイキング本を読み返してみるとやっぱり面白い!!

あ、話が脱線(爆)
ということで・・・・

パドメがムスタファーで死ぬことになったのは2002年10月18日から2003年7月30日までに決まったということになりますね(^^)

あー、すっきりした\(@^o^)/

comments

Organaさん こんにちは。
すごい!流石ですね(^o^)/
下のかわはらさんとOrganaさんの記事で、スッキリしました。ありがとうございます。
パドメは彼にメロメロなんて言ってますが、私もメロメロですよと付け加えたいですw(〃∇〃) ゞ
翻訳されているのはとても有り難い事ですけど、翻訳の仕方によって全然意味合いが違ってくるから、こわいですよね。
ということで!スピンオフは英語で読んでみよう♪
とは思いませんから、やはり翻訳本は必要ですね。
でも、わからないことに突き当たったら、Organaさんがいるから安心してます(^o^)/

  • ユウ
  • 2006/10/12 12:43 PM

☆ユウさん こんにちは!

>下のかわはらさんとOrganaさんの記事で、スッキリしました。
良かったです♪
河原さんにコメントを頂かなかったら私も今頃はまだ探し回っていたかもしれません(笑)

>私もメロメロですよと付け加えたいですw
うひひ!同じくです!

>翻訳の仕方によって全然意味合いが違ってくるから、こわいですよね。
そうですね!映画も翻訳で随分違ってくるらしいです。

>スピンオフは英語で読んでみよう♪とは思いませんから
私もです(笑)一生無理だ

>わからないことに突き当たったら、Organaさんがいるから安心してます
ひょえ、責任重大!でも頑張ります!

Organaさん こんばんは
お見事なレポートでございました。
勉強させてもらいました。

考えてみたら私、エピソード3関連の書籍、ほとんど購入してないんです。
メイキング本はおろか、写真集すら...
いかんいかん、購入しとかなっ。

☆ローグ中隊さん こんにちは!

>勉強させてもらいました。
わい!ローグ中隊さんにそんなこと言われるなんてウソみたい!
有難う御座います♪

>考えてみたら私、エピソード3関連の書籍、ほとんど購入してないんです。
ローグ中隊さんはR2とフィギュア、カードですもんね。
写真集は私も持ってないんです、やっぱり欲しいな
メイキング本はお奨めですよ!

ああ、またローグ中隊さんにお金を使わせてしまう・・・

   

trackback

pagetop