February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

9月4日に公式小説「スター・ウォーズ アフターマス」全米発売

映画.com より
「ジェダイの帰還」はハッピーエンドでないことが「SW」公式小説で明らかに


エンターテイメント・ウィークリー誌が入手した第1弾「スター・ウォーズ アフターマス(原題)」の冒頭では、銀河中心部の惑星コルサントにおいて、人々を鎮圧しようとする帝国軍の衛兵たちによる凶行が描かれているという。

内容については今まで出ていた小説と似てます。
やっぱりこの線でいかないと話は続いていかないものね。

内容よりも大事なのはこの小説が”公式”だということなんです。
「ジェダイの帰還」から「フォースの覚醒」までの時代が舞台なら「フォースの覚醒」公開前に読んでおきたいじゃないですか。

でも、9月4日に全米で発売となると日本で翻訳されて発売になるのはいつ?

comments

邦訳版の発売は、もし発売されるなら、恐らく映画公開の12月18日前後になるのではないでしょうか。

9月4日のフォースフライデーに関してはにほんでも熱心なファン以外は知らない方がほとんどだと思いますし、この時期に出すのは書籍の売り上げを出すためにも時期尚早なのではないかと。

▼ Betelgeuseさんへ はじめまして

私も小説に関してはあまり早い時期ではないと思ってます。でも、早く読みたいですけど(^^)

フォースフライデーそもそもが早すぎる気がするんですけど、どうなんでしょうね。

  • Organa
  • 2015/08/08 2:27 AM

返信どうもです。

唐突で申し訳ないのですがHNをBetelgeuseからRigelに変えました。ややこしくて申し訳ない。

私はアフターマスは9月4日に原初を買って読みます。エピ6の後の出来事は一刻も早く知る必要があるんで。

フォースフライデーに関しては何なんですかね?

とりあえずこれまでのスニークプレビューを広範にして飢えたファンを満たして売り上げアップというディズニーの経済戦略だと私は思ってますが。

なのでフィギュアとかは出てもパケ裏とかに映画の核心に迫ることは書かれないと思いますし、レイやフィンの姓も明らかにはならないとは思ってます。

ただMakingStarWarsをチェックしたところ、
http://makingstarwars.net/2015/08/star-wars-the-force-awakens-character-panels-for-force-friday-pics/

の記事なのですがカイロ・レンではないと思われるシス卿のようなものが映っており仮にこの人物をスノークとするとこれまで徹底していた秘密主義はなんだったのかと思いますね。

ミディクロリアンの設定も無くなりましたからスノーク=プレイガス説もほぼなくなりましたかね?

  • Rigel
  • 2015/08/08 4:23 AM

▼ Rigelさんへ

Rigelさんは英語が出来るのですね、羨ましいです。
私は翻訳版が出てくれなければもうアウトですw

グッズっていうのは映画を観てから、感情移入して買う気になるものだと思うんです。
でも、今回は違うのかな。新作待ちわびて買っちゃうかもしれませんね。
パケ裏の説明、そこまで気づきませんでした。
裏を見てから買うとかw

〉ただMakingStarWarsをチェックしたところ

教えて下さって有難うございます。
ファンの気持ちを煽るようにちょっとずつネタバレしていくんじゃないでしょうか。

  • Organa
  • 2015/08/08 9:16 PM

Organaさんこんばんは、返信どうもです!

グッズに対するOrganaさんの哲学深いですね。でも私はグッズが先に出るならそれに思いを馳せて映画を見たいかなw まぁどう思うかは人それぞれですしね。

で、スターウォーズの小説ですが読めるか読めないかが出版社に左右されるのは悲しいですね。でもレベルズとターキンのようなマイナーなものが出てるんでアフターマスは時期がどうあれ日本でも出ると思います。

あと最初Organaさんのパケ裏の説明の件がいまいち理解できなかったのですが、今自分の持ってるフィギュアのパケ裏見たらキャラの説明全部英語でしたね。スミマセン(汗
結構マメ情報書いてあって面白いんですよパケ裏も。

Makingはファンの気持ちを煽りすぎてステマサイトなんじゃないかと割と真剣に疑ってますw

ではでは。

  • Rigel
  • 2015/08/08 10:00 PM
   
pagetop