December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ファースト・オーダーのストーム・トルーパーは・・・

ORIVERcinemaより
「ジョン・ボイエガ、フィンとレイの恋愛関係について語る」


この記事の一番最後の文章がめっちゃ面白かったので、昨日Facebookでシェアしたら「いいね」だけじゃなくていくつかコメント頂いて皆で盛り上がってしまったのですよw

みんなこの手の話は好きよね〜
私、ズバっと書いてくれるこういう記事、大好きです!


でも、実は「トルーパー兵は全員○○」ではないかもしれないよって思ってたんです。

確かフィンは子供の頃からファースト・オーダーにいるんですよね。
でも、このファースト・オーダーは全員が子供の頃からいるかというと、そうではないと思うのです。

今はもう「認めない」とルーカスフィルムから言われてしまった過去のスピンオフでは皇帝亡き後もやっぱり残党は残っていて、トルーパー達は志願兵が結構居たという設定になっていました。

私はこのパターンもアリだと思うので、大人になってからファースト・オーダーに加わった(つまり その あっちのほうも大人になっていたということです)人達も少なくないと思うのです。

だから「全員が○○」じゃないかも〜って。

実はもっと突き詰めて色々(じゃあ肉体が勝手に反応する欲求はどうしているのかとか、反応しないのかとか)考えてるけどとてもこのブログで書けないので以下自粛します(^^;


それと、Facebookにコメント書いてくれた高山さんの言葉にすごく「はっ!」としたのです。

「ジェダイもそうだけど違う銀河は随分厳しいのね(^^;;」


そうだ!ジェダイもだ!ジェダイは全員○○だ!!(しかしアナキンを除く)
だって皆子供の頃から訓練を受けて親元から離されるものね。

そうなんだ、オビ=ワンもヨーダもメイスも○○か!
そうか・・・そうだ。そうなんだ、なるほど。


いや〜、この手の話をブログに書くことになるなんて思ってもいなかったし、どこまで書いていいのかわからないから、まとまりないけどこの辺で終了!

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」BD 日本では5月4日 だがしかーし!3D版は秋(TT)

一昨日、大阪の友人のNAOさんがトイザらスに5月4日発売ってポスターがありました!ってFBに投稿してくれてて、「きゃ〜、やったー!」って喜んで情報探すもトイザらスにもどこにも出ていない。

今日になってやっとあちこちで情報が出始めてチェックしてみる。

ふんふん、やっぱりディズニーだしMovieNEXだよね。おまけも色々よね。

とか思いつつ目的のものを探してもどこにもない。

え?アマゾンでは扱わないとか?
他は?他でもないの? なんで?

また調べまくる。

そしてようやくこちらの記事にたどり着きました。

Phile-web
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』国内盤BDは5月4日“スター・ウォーズの日”に発売


記事の最後のほうにちょこっとこの文字が


なお、3D BDは今秋リリース予定だ

Σ(●゚д゚●)

そんな〜(TT) 
どうすんだよ、じゃあ5月4日にBD買っても秋にまた3D買えばどうせBDもDVDもくっついてくる。
完全に無駄になっちゃうじゃん!
なんで同時に発売してくれないの?これも大人の事情?
くそ〜〜〜ε=(。・`ω´・。)!!


頭にきたからまずは一番安いヤツ予約しときました。
これ ⇓

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

こっちのほうが良かったかもw 父と息子の対決

Facebookではカイロ・レンの動画が色々出てます。
何故か彼はいじられキャラと化してます。

すぐにキレちゃう性格がキュートだという意見も増えてるそうで、それを監督が計算してたなら凄いな〜と思う。

私がご紹介したい動画はFacebookでないと見られないものが多くて、ここでは紹介できないのが残念です。

ただ、この動画は埋め込みコードがあったのでご紹介!
これ思いついた人に拍手w
教えてくれた華奈子さん、ありがとう!

でも、映画のネタバレになるのでご注意ください。
















En otra galaxia...

Posted by FrikiRatos on 2016年1月24日



公開から1か月も過ぎたので、そろそろネタバレのものも出していきたいと思ってます。

Amazonが「フィン」の正体を明かしてしまった!

秒刊SUNDAY より
【これは酷い】アマゾンにスターウォーズの壮大なネタバレ!ファンが大激怒!


問題となったのはこの商品だそうです。
これの商品の説明文に彼の正体が書かれていました。



あ〜〜〜、見ちゃった!
なんで書いたかな。わざわざきっちりと。

でも、予想どおりだったんだよね。

追記です:

河原さんから教えて頂いたんですが、これは昨年の8月頃に問題になったものなんですって。

そんな前に、知らなかった!

そしてこれはガセネタだそうです。

あ〜あ、信じてしまった!

皆さんにも紹介してしまってごめんなさい!

スター・ウォーズ「フォースの覚醒」を観た!

昨日は六本木と日劇からの様子をスマホから必死に投稿しましたが、見て頂けた方が大勢いたようで有難うございました。
少しは様子が伝わったでしょうか?

なにせ大忙しだったのでコメント頂いても返事する時間がなくて申し訳ありませんでした。

日劇に着いてからは時間があまりなかったので色々投稿できなかったんです。
今日は日劇中心で。

日劇に到着してパンフレット騒動があり、思ったより時間がなくなってしまった。
でも、ジェダイ・オーダーの3人娘には会えて、30分にはすぐに始まっちゃうらしいから早めに席に着いたほうがいいよと教えてもらいました。

会場はもうすごい人


でもその前に501stの人を見つけちゃったのでご挨拶したら「これ撮って」と拡声器を見せられた。
ひゃはは〜〜〜なるほど!



席は一番後ろの端が確保出来ていたので気分が悪くなってもすぐにこっそり抜け出せる。
それに気分が落ち着く薬も飲んだ。
大丈夫、きっと最後まで観られる!そう自分に言い聞かせる。

席が埋まり始めるとライトセーバー持ってる人が多いのに気づきました。


そして暗転 これ、ファンサービスだね。10秒ほどだったけど、皆がライトセーバーを光らせる時間を作ってくれたみたいです。


会場が歓声に包まれて そして突然始まりました。
安心して下さい。あの流れる文字はありましたよ!
もうそこから涙がごぼれました。

あの物語の続きだ。間違いなく続いてる。
それがこれから観られる嬉しさで胸がいっぱいになりました。

ハンやレイアが登場すると拍手が起こり、私の望んでいた雰囲気で観ることが出来ました。

反面、六本木ではライトセーバーの数も少なく拍手もあまりおきなかったようで、あちらは新しいファンの人が多かったのかなと思いました。

で、そのころ六本木ではカウントダウンが始まっていたそうです。
記念の画像、しのさんからお借りしました。有難う!



途中薬のせいで何度か睡魔に襲われたけど、最後までちゃんと観ることが出来ました。
良かった、それが一番良かった(^^)

ネタバレはしません。
どうぞご自分で観て、感じて下さい。

これは3部作です。この1作だけでどうのこうのと言うことはしたくないし。


さて、映画が終わってロビーに出るとコスプレーヤーをゆっくり楽しむことが出来ました。

私の大好きなジャージャーがいたのよー!


二人はお友達 素敵だった!


ベイダー卿もいました


若いグループのコスプレ集団 ヨーダのマスクがリアルだった


お友達のカメラマンさん


私もnackoさんと記念撮影♪


そして六本木で観ていたまるさん、圭介さん、summer君と合流して乾杯!
観終った感想をあ〜だこ〜だと大騒ぎでしたw


これが昨日の日付け入り限定パンフ




年が明けてから4DXに行くつもりです。

今からブルーレイが出るのはいつかなと心待ちw


六本木で5時から生放送したNHKの番組を至近距離で動画撮影しました。
放送を見た方は別の視点から見ることができて面白いかも。


終わったー

感無量です

落ち着く薬を飲んだので眠くなっちゃって時々意識失いそうになりましたが、最後まで観れました!!

涙 涙

終わってロビーで友人建ちと余韻を楽しんでいます。













パンフレットゲット

10分ほどでパンフレット買えた。良かった!!

やっと喫煙室へ到着w
日劇はライトセーバー持ってる人が多い

日劇到着 パンフレットの列

六本木では並ばずに買えていたパンフレットを日劇では何故か物凄く並んで買うらしい。
ここで足止めです。なん十分かかるのか。

映画終わってからも買えますか?って聞いたら、余っていればというお返事。

でも座席チケット1枚につき1冊なら先に買わない人の分は余るはずですよね!?
って聞いたら 多分というお返事。

はぁ?人数分は用意してるならあるはずですよね。

ここに来てなんか気分がすごく悪くなってきたよー

六本木離脱 日劇へ

NHKの生放送を目の前で見てから六本木を離脱しました。

六本木最後の画像










123>|next>>
pagetop